自分がワキガだと気付いたのは中学生2年生の夏の日だった

突然ですが、私は父親のワキガが遺伝してしまっています。ワキガの症状のレベルですが、自分の感覚では中度ぐらい。私がワキガだと気が付いた時の話をします。ちょうど中学生2年の夏の頃でした。

ワキガだと分かったのは、中学生2年の夏の体育の着替えのときでした

私の中学校は、田舎で人数も都会の学校の比べるとかなり少ないです。全校生徒で100人ぐらいです。クラスも1クラスしかありません。

結構みんな仲良しで、いじめは私のクラスはありませんでした。しかし、たまたま友達が私のワキガの匂いについて噂をしているのを聞いてしまったんです。

「最近Kちゃん臭いよね…絶対ワキガだと思うけど、気付いてないっぽいね。」みたいな話を。

それ話を聞いてから、「えっ…私ワキガなの?臭いの?」と考えるようになりました。念入りに体を洗ったり、学校に行く前にシャワーを浴びたり色々工夫をしてきましたが、やっぱりみんななんか臭そうにしているし。

私は思いきって友達に「私ってもしかして臭い?」って聞いてみたんです。そしたら、友達Hちゃんは「全然臭くないよ!」と言ってきましたが、友達Rちゃんは、「臭い!ワキガやで!」といってきたんです。

そして、私は確信しました。「自分はワキガなんだと。」当時、スマホとか家にパソコンがなかったので、簡単にワキガのことについて調べることができませんでした。

ですので、母親にワキガのことに聞いてみたら、「遺伝する」という話を聞いて、お父さんがワキガなんよ。という話をしてくれました。

んで「ワキガって治るの?」って聞くと「手術をすればある程度は治るみたい」と話をしれくれましたが、手術なんて怖くて同時はできませんでした。

制汗剤でとりあえずワキガ対策をして中学生活を過ごす

今は「ワキガ 中学生」とかで検索をすると、中学生の子供でも使えるデオドラントがたくさん出てきますが、昔は強力なデオドラントなんてほとんど販売していなくて、制汗剤でワキガ対策をするしか方法がなかったんです。

バレー部でしたので、部活後の私のワキガ臭は最強でした。バレー仲間からは「マジ臭すぎてやばいんだけど!笑」みたいによく馬鹿にされていました。

じゃんけんで負けたら私の脇のニオイを嗅ぐとかよくみんなで罰ゲームみたいなことをしていましたね。笑

愛のあるいじめをされていましたね。笑

ガチで私のワキガのことについて考えてくれたり、良い友だちを持ったものです。そして、ここからが最悪の始まりなんです。

高校生になってから、初恋をして、ワキガのことを真剣に考える

中学校を卒業してから、高校に入学。それからがちょっと悲惨でした。高校生になって、私は初恋をするのですが、結論から言ってしまうと、振られているのですが…

ワキガを隠すために試行錯誤してまくっていましたが、ワキガを隠すことってホントに無理ゲーなんですよ。

真冬だったら、結構隠せるけど、夏場なんて絶対に無理。最強のデオドラントを使ってもたぶん、夏場はどうあがいてもワキガを隠すことは難しいと思います。

恋をしても、告白をしても200%振られる。原因は顔もあるし、性格とかもあるかと思いますが、一つはワキガだと確信しました。振られた原因を友達が聞いてくれたりして、「あいつワキガやもん。」と言われたことがあったんです。

そして、ガチでワキガにイライラして、父親を恨むようにもなってしまったんです。

色々と考えた結果、最低限のワキガ対策をするようにした

ワキガの手術も考えましたが、手術は怖いし、高いから、家にも迷惑をかけたくなかったので、色々考えた結果、「もうワキガとして過ごしていくしかない」と考えに至ったわけです。

最低限のワキガ対策をするようにして過ごしました。「学校に行く前はシャワーを必ず浴びる」「汗をかいたらすぐに拭き取る」「制汗剤を使う」この対策を徹底にしました。

高校は、別の中学からも色々な人が入ってきているので、当然ワキガのことについて噂をされます。そして、高校2年の時に高校に行くのが嫌になったんです。

高校をやめようかと考えましたが、最悪高校は出ておきたいなってことで、もう頑張りまくりました。友達別にいなくても良い、噂をされても構わない、いじでも学校にいくってことで、頑張りました。

高校といえば青春だけど、何も青春なく終わりました。部活もワキガだったから、大好きだったバレーはしなかったし、学校が終わったらすぐに帰宅。

青春したかったなぁ。

今の時代はワキガ対策が超簡単になっている

今の時代ははっきり言ってワキガ対策は簡単にできます。スマホで簡単に情報を調べれる時代になっているので、ワキガ対策について簡単に調べることができます。

そして、デオドラントが進化しているので、制汗効果、ワキガ菌の殺菌効果の高いデオドラントがたくさん出てきています。

100%ワキガの匂いをかき消すことは難しいけど、私の時代の制汗剤と比べると段違いです。

私はワキガだから、ワキガだからどうせ告白しても振られるなんて考えずに前向きにいきましょう。

子供の内はワキガの手術はおすすめしないけど、大人になってから手術をするのは全然ありだと思いますので、中学生、高校生のワキガの皆さん。

デオドラントクリームで対策したり、デオドラント石鹸などでしっかり対策をしていきましょう。