24歳の女でもストレスハゲになってしまった話をしましょう

人生って本当につまらないですね。死にたくても死ぬのが怖いし、まだやり残したことがあるから、まだ生きたい。今日は、24歳の頃にてっぺんハゲになった話をします。興味がない方は閉じてくださいね。

24歳の頃人間関係のストレスでハゲになった

率直から申しますので、私がハゲになった原因は、完全なるストレス。当時転職をして、何もかもうまくいかない状態が続いていました。

仕事もうまくいかないし、恋愛も何もかも。その時に人間関係の最強のストレスを感じてしまったのです。

上司も嫌な上司だし、同僚もなんかちょっと嫌味をだらだら言ってくるし、自分は負けず嫌いなので、やめたらいいじゃんって話ですが、「絶対にやめたるかぁ!」という勢いで頑張ってきましたが、てっぺんが知らない間にハゲてきていたのです。

てっぺんハゲをみてすぐに退職を決意し、田舎に帰省

てっぺんハゲを発見してから、私の我慢はついに限界を迎えました。しかし、貯金があまりなかったので、このまま仕事を辞めると家賃が払えない。ご飯が食べれないってことで、親に連絡しました。

「帰っておいで。」と優しく言われて、マンションを解約して、田舎に帰省しました。

ストレスがなくなってもハゲが治らなかった。

仕事をやめて、田舎に帰って、ストレスフリーな生活を送っていたんだけど、ハゲが全然治る気配がありませんでした。

生活習慣もそこそこ良く、食生活もバランスよく食べていました。1ヶ月ぐらいしても全然改善されるケースがなかったんです。

調べてみると、髪の毛が生えたり、抜けたりするヘアサイクルがあるから、どうしても、ハゲが改善されるまで時間がかかるみたいで、最低でも3ヶ月〜6ヶ月ぐらいはかかるみたいです。

仕事を早く再会したかったのですが、ハゲがどうしても恥ずかしくて、治ってから再開することにしました。

早く改善するために、女性用の育毛剤、育毛シャンプーを購入しました。実家だし、食費も何もいらないので、ちょっと良い美容グッズが買えるのは、実家ぐらしのメリットですね。

一人暮らしなら、コスメ、美容グッズなんかもケチらないといけませんし、実家ぐらし最高という日々を過ごしていました。

私が20代の頃に使っていた女性育毛剤はベルタ育毛剤

当時20代の女性育毛剤について調べていると、どのサイトもベルタ育毛剤をプッシュされていたので、ベルタ育毛剤を使っていました。

今もこちらの「若ハゲ女子の20代におすすめの口コミで人気な女性育毛剤を徹底調査」の記事とかでも、ベルタ育毛剤が人気みたいなので、2年前とあんまり変わらず人気ってことはすごいですね。

マイナチュレも人気みたいですね。意外と色々なメーカーから女性育毛剤が発売されていますね。

時代の変化でハゲに悩む若い女性も年々増えているらしいし、時代の変化って怖いですね。

ストレスは爆発前になくす、育毛剤を使うの鉄板

ストレスで血行が悪くなったり、睡眠の質が悪くなったりしてハゲになっちゃうことがあるので、もし自分のストレスが限界で爆発しそうなら、絶対に減らすこと。

無理やりにでも減らすことが重要です。そして、ハゲが気になるなら、育毛剤や育毛シャンプーを使ってケアをするのが鉄板の方法です。

早めにケアをしておかないと、手遅れになってしまう説もありますので、女性のハゲ対策は早めの対策をしておきましょう。